ホーム  担当講義 講義の日程

創作・批評特論1B

 小説等と社会の変化との関係について論じた教科書を用いて、表現の読解や批評の方法について学ぶ。
 教科書の講読と、教科書で取り上げられている小説や受講者が見つけた同じテーマの小説の講読を組み合わせて、受講者には表現や構成の方法または小説と関連する社会状況に関連する課題を与える。授業の前半は課題についての発表を行い、後半は発表についてのディスカッションを行う。

教科書
『ゲーム的リアリズムの誕生 動物化するポストモダン2』東浩紀(講談社現代新書、2007)

参考文献
『動物化するポストモダン オタクから見た日本社会』東浩紀(講談社現代新書、2001)
『キャラクター小説の作り方』大塚英志(星海社新書、2013)
『テヅカ・イズ・デッド ひらかれたマンガ表現論へ』伊藤剛(星海社新書、2014)

(9月12日 月曜時間割)

第1回 9月19日
 ガイダンス・テキストについて<
 
第2回 9月26日
 
 
第3回 10月3日
 
 
第4回 10月10日
 
 
第5回 10月17日
 
 
第6回 10月24日
 
 
第7回 10月31日
 
 

(11月7日 月曜時間割)

第8回 11月14日
 
 

(11月21日 土曜時間割)

第9回 11月28日
 
 
第10回 12月5日
 
 
第11回 12月12日
 
 
第12回 12月19日
 
 
第13回 1月9日
 
 
第14回 1月16日
 
 
第15回 1月23日
 
 

このページのトップに戻る