ホーム  担当講義 講義の日程

専門基礎研究

書くことと読むことの関係について

日本文学専攻創作・評論コースで学ぶために必要な読む・書く力を身につけることを目的とする。
いくつかの小説を読み、それを素材にした作業課題を通して、言語表現を読む上での基本や、読むことと書くことの間の結びつき、それに読むことそれ自体がもつ創造性を学びかつ体験することを目指す。

教科書:『小説を読むための、そして小説を書くための小説集 読み方・書き方実習講義』(ひつじ書房、2019)

第1回 9月18日
 ガイダンス・受講者の自己紹介
 
第2回 9月25日
 書くことと読むことの関係について1
 教科書:「はじめに」
 プリント:後藤明生『小説―いかに読み、いかに書くか』「プロローグ」
第3回 10月2日
 小説の「語り」について1
 教科書:第一章 語り手による情報のコントロールについて
第4回 10月9日
 小説を読み、書き直す1
 プリント:「二銭銅貨」を使った課題のコピー
第5回 10月16日
 小説の語りについて2
 プリント:志賀直哉「網走まで」
第6回 10月23日
 小説を読み、書き直す2
 プリント:「網走まで」を使った課題のコピー
第7回 10月30日
 テクストの引用について1
 教科書:第二章 小説の起源を遡る
第8回 11月6日
 テクストの引用について2
 教科書:第二章 小説の起源を遡る
 プリント:芥川龍之介「羅生門」・「今昔物語集」・森鴎外訳「橋の下」
第9回 11月13日
 テクストの引用について3
 プリント:教科書第二章の課題のコピー
第10回 11月20日
 テクストの引用について4・小説の語りについて3
 プリント:教科書第二章の課題のコピー
 教科書:第三章 〈空所〉を探しながら読む

(11月27日 土曜時間割)

第11回 12月4日
 小説を読み、書き直す3
 プリント:教科書第三章の課題のコピー
第12回 12月11日
 テクストの引用について5
 教科書:第四章 〈空所〉を想像で埋めて書きかえる
第13回 12月18日
 
 
第14回 1月8日
 
 

(1月15日 月曜時間割)

第15回 1月22日
 
 

このページのトップに戻る